Skip to content

祭礼の必要性

「祭礼が必要だという知恵は皆持っているんだよね。
魔法学院バカルディ ルシファー魔王やめるってよからも分かるように、
元々祭礼をしなかった場合にはこの共同体が停滞するだろうとか、
あるいは鎮められなかった魔物やら妖怪が出てきてしまうだろうとか、鎮められなかった死者の魂が暴れるだろうとか」
「様々な理由を持ち出してくる。
それが、社会学者ロバート・マートンの言う『潜在的機能』に相当することですよね。
例えば『雨乞い』という儀式で雨が降らなくても、それによって村の結束が強くなるという裏の機能が雨乞いにはある。
それを受けてアンソニー・ギデンズという社会学者が主張するのは、
潜在的機能というのは、名目として潜在的であればよいということ」